自分の身は自分で守る

自分の体を商売をすると考えたらまずは大切に扱ってくれる会社かどうかを調べるのは最低限やっておきましょう。

安全第一で考えよう

アダルト業界がここまで大きく表舞台に立ってきたこともあってか、いまや芸能人までもがセクシータレントという形で出演している状態です。

また素人の女性もたくさん出演してきてこの流れは当分続いていくことでしょう。多くの女性が出演しているということで安心できる業界というかハードルが低くなっているのが今の人々の認識です。

しかし、この業界はまだまだ怖いところでアンダーグラウンドであるということを覚えておかなくてはいけません。どんな業界にも悪徳業者というのは存在しますし、この業界というのは女性が商品という見方をしている悪徳業者も多いので気をつけなくてはいけません。

とにかく右も左もわからない状態でいきなり飛び込んでいくということだけはしないほうがいいです。まずは大手企業を選ぶことから始めていかなくてはいけないということを覚えておきましょう。実際に契約を結んだら無理やりハードなスケジュールでハードな演出をさせられてしまったということもあります。

カメラが回っていない所でも数人のスタッフに体を求められてしまったとか出演料が口頭でいったのと実際にもらった金額に違いがあったとか悪徳業者の中ではよく被害に遭っている人もいます。経費だなんだと難癖をつけてくるところもあります。

油断していはいけません。まずは大手企業がプロデュースしているところを選ぶようにしましょう。自分が商品として扱われるということは自覚しないといけませんし、そういったものの客観的なものの見方をするようにしましょう。

インターネットが誕生したことで個人や小規模の会社がこの業界も多く誕生していっていますので気をつけなくてはいけません。最低限自分が身を置こうとしているところは安全なのか?しっかりしているところなのか?ということぐらいは認識しておきましょう。

誰も助けてくれないと思いましょう。

ページのトップへ戻る